草の根国際交流のススメ

(その一)

 

 違う』ことは素晴らしいと思いますか?
それとも…、
違う』ことは良くないことだと思いますか?

 

子供の頃、顔立ちが少し違うのでいじめられたことがあります。

16歳の頃、顔立ちが少し違うのでハンサムと言われて少し嬉しくなったことがあります。

大学の頃,顔立ちが少し違うことが励みになって外国へ出ようと考えたことがあります。

アメリカに来て、顔立ちが少し違うのでアラブ人の若者達に挨拶してもらいました。

最近、顔立ちが少し違うのでメキシコ人がスペイン語で話し掛けてくれます。

顔だけじゃなく、全く同じ考え方や感じ方の人はこの世にはいません。

違うことはとても素晴らしいことだというのが私達の考えです。

世界中にたった一人の貴方がとっても大切です。

あなただけの『世界』・『夢』・『未来』・『可能性』にチャレンジしてみませんか?

 

UEPは『草の根国際交流』の機会を通して、ごく普通の人達の心の中から『心の国境』を取り外し、自分と違う『他人の文化や価値観』が大切であると素直に考えることが許される社会を実現するために努力しています。

 ©2000 Chikyujin Network/UEP. All Rights Reserved.