hosted by

 

 GECホームステイ研修2002 in Utah, U.S.A.

「ひとこと」メッセージボード

 メッセージは数日で更新されます。

〈8/15 最後のスケジュール、「お別れパーティー」はKaysville市のバーンズパークでした。天候に恵まれた今回の研修の最後もやっぱり「大快晴」。皆の行ないがどれくらい良かったかを示す正確なバロメーターでした。フィナーレはホストファミリーを前に行なう「感謝のスピーチ」。昼間のスピーチコンテストよりも皆立派にやり遂げました。家ではなかなかしゃべれなかった英語で堂々と立派なスピーチができた子供達への賞賛の拍手が何度も何度も青い空に吸い込まれていきました。英語が、そしてアメリカが大好きになった子供達の力強い声と素直な笑顔がホストファミリーの心をHAPPYにしました。修了証書授与式では河地ディレクター、キャロリン先生(2名)、KEVINアシスタントコーディネーターと硬い握手を交わしました。みんなGOOD JOB!!!=Roy〉

〈8/16 早朝、DATCに集まったホストファミリーと生徒達は身体中の涙を全部出してんじゃない?と思うほど別れを惜しんでいました。空港でもシッカリ搭乗手続きを済ませ、搭乗ウィングに消えていきました。平成のパイオニアとして「明日の日本」を築いていく君達に幸多かれと祈っています。また、元気な声を手紙やメールで送ってください。楽しみにしています。=UEP一同〉

メールを送るときはをクリック。 

子供さんへのご連絡はホストファミリー宅へ直接お願いします。 緊急時のみUEP:TEL: 001-1-801-395-1781, FAX: 001-1-801-395-0329

Date Where we are What we do today Stay at
8/17 L.A.  エンジョイ!ディズニーランド!!!

 

8/16 DAVIS/L.A. 早朝7時の集合にもかかわらず、皆元気にDATC集合。ソルトレーク国際空港からロサンゼルスへ無事に出発しました。 Hotel

8/15 DAVIS とうとうユタでの最後の日がやってきました。スピーチ大会では皆すばらしいスピーチをしました。英語の先生達も皆の成長に感動していました。さよならパーティーにはホストファミリーにも来てもらって皆のスピーチを聞いてもらいました。修了書ももらい英語の先生達にもお別れの言葉を交わし、ホストファミリーとの最後の夜を楽しみました。きっとこの日はず〜と良い記憶になると思います。 Home stay

  

8/14 DAVIS 今日は地元の小学校で交流活動をしました。皆、問題無く仲良く交流できました。日本の学校とは全然違うとこをいっぱい見れたと思います。  Home stay

8/13 DAVIS 英語の授業では皆全員で協力し合うクラス活動などをしました。英語の授業の後、ROY市のプールへ行き泳ぎました。 Home stay

 

8/12 DAVIS   Home stay

 

8/11 DAVIS  Free time with host family Home stay

 

8/10 DAVIS  Free time with host family Home stay
 
8/9 PARK CITY エクスカーション2日目: 朝食後、それぞれのテントを撤収。『キャンプの醍醐味は後片付けにあり!』とばかりに皆ガンバってかたずけました。ほとんどが初体験であったキャンプも協力し合ってENJOY。キャンプ帰りに地元、ガーデンシティーの名物ラズベリーシェイクを楽しみました。帰路、工事大渋滞が予想されていたのでルート変更。アイダホ州のLAVA温泉に立ち寄ってちょっとリラックス。労働は皆の心を近くします。年齢の違いが気にならない自然な友情が芽生えています。アメリカンフレンドシップかな? Home stay

  

  

8/8 BEAR LAKE エクスカーション1日目: 人工衛星からも見える世界最大の露天掘りのKennecott鉱山を見学。その後、PARK CITYの オリンピック・パークでスキー・ジャンプとボブスレー会場を見学。目的地のBear Lake(ユタ州とアイダホ州の境にある真っ青の巨大湖)ではテントを設営し、ボートやジェットスキーなどを楽しみました。夕食はパイオニアが大平原を渡るときに食べたのと同じダッチオーブン料理。今日のシェフはアウトドアエキスパートのマイク&ディーアン・ブリンカホフ御夫妻。マイクのダッチオーブンは定評。英語一人旅に京都から来ているノアさんも飛び入り参加。彼女は今日誕生日でした。皆で『ハッピーバースデー』を歌ったのは言うまでもありません。夜は砂浜でスターウォッチング。文字通り、360度の地平線を埋め尽くす『満天の星空』に全員大感激。流れ星を数えながら気の遠くなりそうな時間の流れに身を任せたひと時でした。「天の河(ミルキーウェイ)」がはっきり。スターウォッチングの後はビンゴとトーキングに花が咲きました。 キャンプ

   

8/7 DAVIS 英会話の授業の後、オグデン市にあるウィーバー州立大学の体育館でバスケットボールや、バレーボールをして楽しみました。皆久々にいっぱい運動していっぱい楽しみました。 Home stay

 

8/6 DAVIS 今年の冬季オリンピックの選手村や開会・閉会式場に使われたスタジアム、アメリカの大学バスケットボール界の名門ユタ大学のハンツマンセンターなどユタ大学のキャンパスツアーをしてもらいました。 Home stay

    

 

8/5 DAVIS 英語の授業の後、LagoonアミューズメントパークでJapanese BBQ(焼肉)を楽しみました。パイオニアビレッジでは“ビリー・ザ・キッド”や“カラミティー・ジェーン”よろしく、アウトローとカウガールになって記念写真。セピア色(本物)の記念写真はいつまでも「パイオニアの証」になりそうです。ユタ州はアメリカでも特に『西部』を代表するパイオニアステートだって知ってました?他の人たちのために先に道を作るのがパイオニアです。彼らの頼もしい顔を見てください。 Home stay
 

 

8/4 DAVIS  free time with host family Home stay

 

8/3 DAVIS  free time with host family Home stay
 
8/2 DAVIS アンテロープ・アイランドでちょっとハイキングをして、$1ショップでみんながお金を使う練習をしました。 Home stay
8/1 DAVIS  コンピュータ授業はゲーム感覚で結構楽しそう。今日は岐阜県のユタ州駐在員、池戸さんが応援講演に来てくれました。ご自身の留学経験や英語学習のコツ、『国際人の気構え』などいっぱい話をしてくれました。アリガトウございました。研修のテーマは『パイオニア』。開拓者のワゴンに相乗りした私たち14人はサバイバルのための知恵とコミュニケーション能力を少しずつですが、確実に付け始めています。午後のプールは『謎の浮遊物』騒ぎで着替えたところで施設が突然閉鎖。思ってないことってやっぱり起こるんですねェ。急遽、ジャイクス・オーバー・ザ・トップで大盛り(実はこちらのミニサイズ)のアイスクリームに挑戦。全員完敗しました。さすがにアメリカンサイズはケタが違うぞ! Home stay
     
7/31 DAVIS 今日は手製の「自己紹介本」を作り、みんなの前で自分について英語で語りました。知ってる英語を駆使して本当にGood Job!!!でした。「英語の理解度20%!」や「言っていることはだいたい解るよ!」 など、生徒達の反応はいろいろだが居眠りする子もいなく、みんな真剣にがんばっています。通貨の勉強では計算は先生よりも上手で『さすがニホンジン!』していました。 Home stay
 
7/30 DAVIS

オリエンテーション、アイスブレーキングセッション、Union Station & Hill Air Force Base Museum見学

初めての英語だけで行なわれる授業に最初は慣れなかったが、徐々に先生の指示に従って授業が進んでいき始めます。その調子!その調子!がんばれ!!! 空軍基地博物館ではB-29爆撃機をバックに平和なポーズ。

Home stay
 

 

7/29 DAVIS ユタ到着  ホストファミリーとご対面〜ん。(ドキドキ・・・) Home stay

 

Home

 このサイトはUEP研修参加者とその家族、関係者ならびにGECの便に供するために作成、掲示しています。掲載写真、文章、研修関連情報の無断使用を固くお断りいたします。  

©2000 Chikyujin Network/Utah Education Programs. All Rights Reserved.