UEP通信

21世紀を拓く草の根国際交流

 

大垣西高校自然体験学習キャンプ2001 in UTAH

 

豊かな大自然を心にいっぱい吸い込む『とびっきりの深呼吸』をするために20人の若者がユタにやってきました。このページはその若者たちが『地球が生きている証』に触れ、大地に生きるネイティブアメリカンの祈りの声を聞く姿を紹介します。

2001年8月18日ソルトレーク国際空港到着

長旅を終えてソルトレーク国際空港に到着。お疲れ様でした。

緊張のホストファミリーとの「ご対面〜ん」。持ってるテクニックを駆使して結構シッカリやっていました。

テンプルスクエアをバックに先生方のスナップ。気持ちの良い晴天でした。

クラス風景。エドが活躍しました。

考古学の授業風景。縄を編みました。

Kazue先生の英語学習法講義。『はい、次はツービートで…』

カフェテリア風景。お金(ドル)の支払いは慣れないので結構大変でした。

『さよならユタ…』 & 『こんにちはネバダ!』。州境で記念撮影。

フォートコーブでは開拓者時代のリングレースに挑戦しました。結構難しい。

グレートベイスン国立公園ではなぜか半旗が…。  レッドロックキャニオンでスナップ

ブライスの乗馬風景。  はい、チーズ!

ケネコット露天掘り銅山(世界一)

さよならパーティー

清水先生による英語のご挨拶。  ピアノが弾けるとカッコイイ!!!

茶道を披露。  盆踊りもウケました。

エド   ケビン   ジョシュ

イイ奴です。いつまでも友達です。忘れないでください。

 

ラグーンDAY

2002年冬季オリンピック開会式場のユタ大学Rice-Eccles スタジアムにて。

 

最後の土曜日に希望者でラグーンに行きました。楽しい一日でした。

 

ジェットコースターに挑戦する先生方。手を挙げているのは渡辺先生。(すごい!)

 

帰国の朝:2001年8月26日午前6時30分集合

別れのとき

この後、UEPヘルパー達との別れを惜しみながら一人ずつ搭乗口に消えて行きました…。

『すっかり国際派になった皆さんの更なる成長と活躍を期待しています。GOOD LUCK!』 ROYより  2001年8月26日

地球人ネットワーク

UEPホームに戻る

 

©2000 Chikyujin Network/UEP. All Rights Reserved.